総計: 253813  今日: 11  昨日: 10       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
大人のための絵本   サザンビーチと賢治の宇宙
掲示板始めました
サザンビーチ事典
サザンビーチニュース
終わらない夏の湘南鉄道
時の彼方から
時の彼方から 2+
短編集はじめました
Fマイナーのブルース
Time & Tide
  blogはじめましたhttp://blog.livedoor.jp/cozy3s/
blogへ行く
  Amazonで
サザンビーチを買う
  感想を書く
サザンビーチの感想を書いて下さい
  出版社のページ
本を注文する
  サザンビーチと賢治の宇宙
Topページに戻る
  湘南の宮沢賢治
湘南の宮沢賢治へ行く
  サザンビーチ
サザンビーチへ行く
  夏の扉
リンク案内へ行く
終わらない夏の湘南鉄道 第一部 夢機関車 A DREAM ENGINE「サザンビーチ」を含む
  あらすじ(第一部 夢機関車 A Dream Engine) 宇宙歴2033.8.31.
 

夏の終わりに時の旅人イートからメールが届いた。駅前でクラリネット奏者のドンが待っていると言うので行ってみた。ドンがクラリネットを吹き終わると、手にステンド・グラスの切符を持つ十二才の少年が現れた。

 少年アキラは水晶の切符を持っている少女アイカとともに列車に乗った。

 海岸公園入口駅前のパン屋でアキラは蝶の入った不思議な瓶<バタフライ・ボードの素>を手に入れ、辻村海岸でアイカはビーチ・グラスを手に入れる。花火が炸裂する夜空を潜って、列車は湘南ヶ丘に到着した。湘南ヶ丘でケーブル・カーに乗り換えて、天体観測所へ向かう。天体観測所では、量子宇宙論の専門家ストーンズ博士の協カを得て、星の花粉を採取する。湘南ヶ丘に戻り、猫のグレコの案内で楽器工場に着いた二人は、工場長のエリザベスにビーチ・グラスと星の花粉を渡し、鹿のオカリナ笛を作ってもらう。<鹿笛>と<蝶の瓶>、そしてグレコにもらった<宇宙瓶>を透明なバケツに入れて、二人はサザン・ビーチのライフ・セイバー<ユカさん>に会いに行く。ライフ・セイバーのユカさんは「記憶を取り戻して、フェリー・ボートに乗るように」と、アキラに言う。アキラとアイカの、記憶時間を取り戻す旅は続く。

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: (1)湘南新都市
 次のテキスト: 作品説明
大人のための絵本「サザンビーチ」