総計: 257292  今日: 20  昨日: 22       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
大人のための絵本   サザンビーチと賢治の宇宙
掲示板始めました
サザンビーチ事典
サザンビーチニュース
終わらない夏の湘南鉄道
時の彼方から
時の彼方から 2+
短編集はじめました
Fマイナーのブルース
Time & Tide
  blogはじめましたhttp://blog.livedoor.jp/cozy3s/
blogへ行く
  Amazonで
サザンビーチを買う
  感想を書く
サザンビーチの感想を書いて下さい
  出版社のページ
本を注文する
  サザンビーチと賢治の宇宙
Topページに戻る
  湘南の宮沢賢治
湘南の宮沢賢治へ行く
  サザンビーチ
サザンビーチへ行く
  夏の扉
リンク案内へ行く

サザンビーチ事典 解答は例解にすぎず、本当の答えを考えるのはあなたです

  ダマスク・ローズ
 

ダマスク・ローズ・・・ダマスク・ローズはガリカ・ローズと並ぶ古い薔薇で、起源は古代にさかのぼり、ペルシャ人によって広く栽培されていたと言われている。12〜13世紀の十字軍によって中東(シリアのダマスカス)からヨーロッパに持ち込まれて、香水づくりに使用されてきた。ダマスクの香りは「オールドローズ香」と呼ばれるモダンローズの芳香の主たる源。中世の時代ダマスクの中のオータムダマスク(カトルセゾン)と呼ばれた二度咲きするバラに価値が高まり、多数が香水やバラ水づくりに栽培された。素晴らしい香水にはバラの香料が不可欠であり、現在でも高級な香水用にダマスクが栽培され、わずかな香料のエキスを作るのにダマスクの花弁「何十トン」もが必要であるといわれている。葉はグレーの生毛におおわれているためやわらかな肌合いで、枝が拡がってアーチ状になり、ガリカよりエレガントな樹形を形成する。写真はポートランドタイプ・ダマスクの「ジャックカルティエ」。ポートランド・ローズはオータムダマスク(カトルセゾン”Rosa damascena bifera”)にスレーターズクリムゾンチャイナが交配されて成立した系統で、第一号花デュシェスオブポートランドの名をとって系統名とする。四季咲き性があり、芳香性が強い。ブルボン・ローズ登場前の数年間流行した非常に魅力的なバラで、現在でも愛好家が多い。

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 星の花粉
 次のテキスト: 夢電池

サザンビーチが本になりました

大人のための絵本「サザンビーチ」