総計: 249733  今日: 8  昨日: 9       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
大人のための絵本   サザンビーチと賢治の宇宙
掲示板始めました
サザンビーチ事典
サザンビーチニュース
終わらない夏の湘南鉄道
時の彼方から
時の彼方から 2+
短編集はじめました
Fマイナーのブルース
Time & Tide
  blogはじめましたhttp://blog.livedoor.jp/cozy3s/
blogへ行く
  Amazonで
サザンビーチを買う
  感想を書く
サザンビーチの感想を書いて下さい
  出版社のページ
本を注文する
  サザンビーチと賢治の宇宙
Topページに戻る
  湘南の宮沢賢治
湘南の宮沢賢治へ行く
  サザンビーチ
サザンビーチへ行く
  夏の扉
リンク案内へ行く
「時の彼方から」好評につき、「詩集時の彼方より」他から、数篇を紹介します
  詩人は嘘つきである              2004.11.21.
詩人は嘘つきである現実から身をそらし言葉の世界で遊び満足している 作家は嘘つきであるまっとうな人生を送らず作品の中で幻を描き人生を説いた気分になっている 教師は嘘つきである自分自身を理解もせず子供の前で知識を見せびらかせている 学者は嘘つきである目の...
  女は嘘つきである  2004.11.13.              
女は嘘つきであるこれは普遍の真理ではない 男の感性から女の感性を覗くと女は嘘つきであるこれは普遍の真理である だから僕は女が好きだ 男はバカであるこれは普遍の真理ではない 女の感性で男の感性を覗くと男はバカであるこれは普遍の真理である だから僕達は女に...
  拷問       2004.8.5.
*拷問(1) 「はい抜けましたよ」「傷口押さえていますからね」 「よかったですよ。コージーさん」「薬で行きましょう。手術の必要はありません」 (そうだよ。この人の心はそんなに狭くない。心を変える必要はないよ) 「血管が収縮するんですよ」「少し年齢より...
  心臓カテーテル        2004.8.5. 茅ヶ崎市立病院にて
グイグイグイと入っていく股の付け根を入っていく 「痛いですよ」グリグリグリ グイグイグイと進んでいく大動脈を進んでいく 見つけてやるぞ狭いとこ心の中の狭いとこ グイグイグイと進んでいく心の中まで進んでいく 「痛いですよ」グリグリグリ 見つけてやるぞせま...
  冠れん縮性狭心症      2004.8.3.
突然襲う胸の痛み胸を締め付け灼き尽くす 冷や汗が出てるとやがて雲からのぞく晴れ間のように心は綺麗に穏やかに痛みと不安を消してゆく わたくしは、感じる痛みに理由を与えようひとつ 私の犯した罪の痛み 人を欺き嘘を言う 責任逃れの知らんぷり 人を救わず知ら...
  紙ねんど                     2004.7.
11. 新聞の上で死んだ言葉たち切り刻んで混ぜてみよう 手を突き刺す言葉たちこねればこねるほどにやわらかくねかせればねかせるほどに輝きが出てやわらかくつややかに熟成する 手をくるんだ温もりとまとわりつくネバネバは 洗い流せぬ記憶となる
  夏休み             2004.7.6.
黄金(こがね)光と碧い空翠の薫りと白い視界 牽牛草と朝の涼纏い付く午後の暑気 身体は老け想いは萎めど心は変わらぬ夏休み
   風景画      2004.6.19.
わたくしの人生はターナーの風景画海と空のシアン炎のマゼンダ夕日のイエロー帆船のホワイトそして、いつまでも穏やかな中間色見ることはできても触れることはできない 思考は変わり続けても幻が消えることはない哲学とイデオロギー現実と科学未来と夢理想と愛ガラスの...
  α:  時空の変化
神 生 死 信仰 愛情 科学信念 博愛 領域イデオロギー 犠牲 知 記憶 遭遇 未知感情 認識 未知の知感性 合意 無からの有
  夏26゜   2003年8月13日
雨の街に夏は始まらず迷い込んだ季節さえ見失った変わらない心には恋の文字もなく届けられた秋色に染まるだけ
[1] 
大人のための絵本「サザンビーチ」